2012年07月22日

7/22分

先週は、大阪西野田教会へ行ってきました。

土曜日、JCの礼拝が終わってすぐ大阪へ。
着くと、あちらの教会で行われていた教会学校のキャンプへ合流。
一緒に夕食を取り、夜の集会。
讃美とメッセージをさせて頂きました。

翌日は朝の教会学校に出席させて頂き、
その後の一般礼拝でメッセージ。
そして愛餐会。

その後、隠退教師の
中島恵美子先生のお見舞いを
させていただいて、帰ってきました。

短い時間(?)でしたが、
色々な奉仕や、
信徒の方々とも良いお交わりをさせて頂き、
とても有意義な時を過ごさせて頂きました。

皆さんのお祈りに支えられ、
守られて無事帰宅しました。

高橋先生も良い御働きをして
下さったとのことも感謝でした。

ホ群での講壇交換は
私にとっても初めての経験でした。

お互いの教会を知ることもできるので、
また続けていけたらと思います。
恵みを共有し、
広げていけることは幸いですね。
posted by Satochan at 07:21| Comment(0) | 牧師室の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

7/15分

先週、久々にM姉にお会いすることが出来ました。
呼び鈴を押しても、
耳が遠いために、
いつもお会いできずにいたのですが、
先日は娘さんがいらしたので、
会ってお話をすることが出来ました。

体は細くなり、
あちこちが痛くて、動くのがやっとだ、
と言っておられましたが、
体は動くし、頭もしっかりしておられるし、
とても楽しく
お交わりの時を持つことが出来ました。

その中で姉が言われたことが、
私の胸を熱くしました。

「昔から、主が共にいる、
と教えられ続けてきた。
この主が共にいて下さるから、
痛みや苦しみも耐えることが出来る。
そして体が動けない時だからこそ、
聖書も読むことが出来る。
ありがたいことだ」。

そして、
「いつも教会の皆さんのことを
覚えて祈っている」と。

輝いたお顔で言っておられました。

年を重ねる。
その中で、神さまの恵みも
積み重ねられることを思わされ、
とても励まされました。
posted by Satochan at 15:45| Comment(0) | 牧師室の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

恐れを乗り越える

先日の分区牧師会で、説教について発題をし、その後に意見交換をしました。
数人の牧師が、言っていたことは、言いたいことがあっても、会衆に配慮すると言えなくなる。また、自分の語ることが神学的に外れていないか、不安を抱く、と。
学んできたこと、教えられたことが束縛となっているのかなぁ、と感じました。
私も初めはそうでした。教会の皆さんに愛されて、受け入れて頂き、教えられてきたことが束縛ではなく、恵みに変えられてきたように思います。
「完全な愛は恐れを締め出します」(1ヨハネ4:18)、と言われています。
神さまが私を愛して下さっている。この確信は、私たちの内から恐れを取り除きます。そして恐れのない心が、御言葉を素直に語らせ、そして聴かせるのでしょう。
「最も大いなるものは、愛である」(1コリント13:13)。
この賜物を豊かに頂き続け、喜びの世界を広げていきましょう。
posted by Satochan at 07:21| Comment(0) | 牧師室の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。