2012年07月05日

満腹

今日の昼は、
ゴスペルに来てる方とランチ。
教会のメンバーが運営するレストランへ。

image-20120705224634.png

手作り料理の美味しさと、
自然の空気に癒される時でした(^^)

美味しくて、おかわりをし、
さらにはサクランボパフェまで...

image-20120705224801.png


夜は役員会。
終わって帰ってくると、
娘が蒸しパンを作って
くれていました!!

image-20120705225013.png

腹が満たされ、
心も満たされ、
幸せでした(^^)

ただ、ダイエットが...




posted by Satochan at 22:52| Comment(0) | 牧師室の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

祈りの香り

「ホーリネス」の特徴、ということでよく言われることは「祈る」ということです。
とにかく祈る。

世の人々は、祈る暇があったら、体を動かして行動した方が良い、と考えるでしょう。
でも神の子は、祈りの力を知っています。行動する前に祈るのです。

祈ることで、主の全ての事を主の御手に委ねます。
また、祈ることで、主の知恵を頂きます。
さらに祈ることで、行動するだけの力を受けます。
そして祈ることで、主の最善の御業が成されることを期待するのです。

「どんなことにも感謝しなさい」(1テサロニケ5:18)は、祈りを通してこそ、実践可能な命令かも知れません。

祭司は、宥めの香りを主の前に絶えず捧げましたが、
これが今の時代は「祈り」です。

主を信じる者は、主に仕える祭司です。
香を炊くことで、その匂いが幕屋や神殿に染みついたでしょうが、
私たちの教会も、祈りの染みついた教会にしていきましょう。
posted by Satochan at 08:14| Comment(0) | 牧師室の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。